<< 検査と検査結果 | main | 再手術 >>

発見から切除まで

0

    特にこれから大きな展開もないと思うので、今日は始まりの話をしよう!

     

     

    ことの発端は然ることおよそ3年前。

     

    ふと鏡に映る自分の背中にちょっと大きめのほくろを発見。

     

    やだわこんなところにほくろなんかあったんだ(´ . .̫ . `)とかなんとか思いつつも、ちょっと歪な某マウスさんみたいで話のネタが増えたわーなどと思っていた。

     

    それから月日が経ち昨年、話の流れで背中にマウスのほくろがあるという話になり、久々に観察してみるとなんだか記憶と形がちょっと違うような気が。

     

    でもほくろって大きくなったりするものだしな〜と思いそのままに

     

    そして今年になり再度観察すると、やっぱりこんな形じゃなかった気がする・・・

     

    もっとマウスっぽさがあったと思ってたのに、べちゃっとした感じになってる

     

    そういえば最初に気付いた頃に写真撮ってたことを思い出し、写真を撮って見比べてみることに。

     

    すると、見比べるまでもなく形がぜんぜん違っていた。

     

     

    さすがにちょっと気になり、重い腰を上げて仕事終わりに皮膚科へ

     

    いざ診察を受け、問題のほくろを診た先生から

     

    「う〜ん、多分大丈夫だとは思うけど、取って調べたほうが良いですね」

     

    事前に調べてたし、そうしてもらうつもりだったので手術の日を決めて帰宅した。

     

     

     

    手術当日、術前麻酔がなかなか痛かったぐらいで特に問題もなく、30分ほどで終了

     

     

    結果は一週間後に分かりますとのこと。

     

     

    一週間後に抜糸と結果を聞きに行くと

     

     

    「検査の結果ね、もう少し詳しい検査させてもらってて、それがまた一週間かかるので来週また聞きに来てもらえますか」

     

     

    あ、これは??やばいやつ???

     

    とは思ったものの、怪しかったんで詳しく検査したけど良性でしたよ^^ってやつかなと楽観的に考えていた。

     

    とはいえ、やっぱりメラノーマについて調べてみたり、不安な一週間をすごしたのでした。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.26 Tuesday
      • -
      • 22:53
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM